浴槽を大きくしたのは失敗

私の家は、一つとても自慢できるところがあります。それはなんといってもとても広い、お風呂場です。お風呂が大きいと気持ちがいいですね。そのため、そこにはこだわりを持って作りたいと思っていました。主人のそのことについてとても希望をしていたので、浴槽についても広めのものとしたのです。
すると、足をしっかりと伸ばして浸かることができます。お風呂にシャワーだけよりも、そのように湯船に浸かることがとても疲れを取ることができますね。そのため、念願の広めの浴槽を作ることができたと満足をしていました。
しかしその広めとしたことで、水道代が心配になっています。やっぱり以前に使っていた量よりもかなりコストが掛かっているのです。とても希望した広めの浴槽ですが、維持をすることは大変と思ったことでした。
そして今では、水を入れることを少なくしています。そのように考えるということは、少し狭めの浴槽で毎日湯船に浸かる方がよかったのではないかと思うようになっています。