マイホームはマンションのリノベーション住宅でした、

マイホームを持つには田舎の空気のきれいな、緑の豊かな一戸建ての家が理想ですが、イザ生活面となると都会のほうが便利が良くて通勤、通学や普段の買い物などは好まれます。
従って、結果的に我ら家族のマイホームとしてはマンションを選択したのです。

しかし、マンションでも新築マンションともなると可也りの高価な金額になるのです。 そんな時に不動産屋から相談を持ちかけられたのが、リノーベーションという住宅というか、マンションだったのです。

其れは結果的には、「空き家マンション」のことでしたが、此の空きマンションを改築することによって新築同様の住宅に生まれ変わるというのです。 勿論、値段的には同じ条件ですと中古よりは高いが新築マンションより可成り安上がりになるというのです。
我々は相談した結果は納得したのでした。 そして、暫く過ぎた頃、建築業者さんが工事をはじめているようなのです。 つまり、希望したリノベ-ション工事をはじめたのです。

ところで、リノベーションというのは、中古住宅を現代風のライフスタイルに合った住まいに蘇らせることで、より快適な暮らしを実現するための住まいに再生することらしいのです。 即ち、中古住宅に対して機能や価値の再生のための改修、その家での暮らし全体に対処した改修を行うということでした。